HOME  > ながら灸って?

ながら灸って?

ながら灸とは、火を使わない新発想の医療機器で業界内最軽量の電子お灸です。

お灸は古くから様々な病気症状の治癒改善や、体温上昇、免疫力向上効果などが認められています。そのような効能を現代の日常生活においても手軽に無理なく再現できるように開発した電気お灸です。
新開発の薄板カーボンヒーターが発する遠赤外線が肌に浸透し血行を促進するとともに、体内のヒートショックプロテインを増加させ、体をストレスから守る力を高めます。瞬時に立ち上がるカーボンヒーターと皮膚内部温度センシングフィードバック技術でお灸の効能と肌への優しさ、熱伝導率を最大限にバランスさせた効率的で経済的な医療機器です。

局所への加熱による灸の代用
  • ● 血行促進
  • ● 疲労回復
  • ● 筋肉の疲れをとる
  • ● 筋肉のこりをほぐす
  • ● 筋肉痛・神経痛の痛みの緩解
  • ● 胃腸の働きを活発にする

ながら灸のここがポイント!

いつでもどこでも使える!

ながら灸は、業界内最軽量の電気お灸なので、衣服の下でお肌に直接貼って使用できます。火を使わない充電式なので従来のお灸のように煙や臭いがでることもありませんので、お仕事をしながらでも安心して、いつでもどこでも肩こりや腰痛などの痛みの緩解等にお使いいただけます。

肌に優しい本格温灸効果!

即効感のあるお灸刺激がありながら肌に優しいお灸治療ができます。お灸を一定の間隔で繰り返す「多壮灸」を自動で行うだけでなく、皮膚温度計測帰還機能で肌が熱くなりすぎるとカーボンヒーターを停止させる設計なので、安心してお使いいただけます。

3段階の強さ調整

お好みに合わせ、弱、中、強の3段階調節が可能です。

繰り返し使えて経済的!

小型充電電池を内蔵、1回の充電で約15分治療できます。
強さにもよりますがフル充電で約5~6回の治療が可能です。
交換用ゲルパット(別売り)を携帯すれば旅先などでも繰り返し使うことができます。

使えば使う程
免疫力が 高まります。

温熱効果により、体内のヒートショックプロテインが増え、身体をストレスから守る力を高めます。

ながら灸は多壮灸を応用しています

多壮灸?
聞き慣れない言葉ですが、お灸をすえる数を1壮、2壮と数えます(もぐさのお灸の場合火を付けて燃え尽きるか、途中で止めるものを1回=1壮とします)
肌への負担、リスクを最小限に効果を最大限にする療術で、50壮、 古来では場合によって100壮!!と繰り返しお灸をして治療したそうです。
お灸のプロである鍼灸師さんは、肌の状態や治療部位の状態を見て判断できますが、自分ではなかなか判断できませんよね。

そもそもお灸はなぜ効くの?

お灸をすることで、血行が良くなり免疫力の強化につながります。

お灸は、本人の自然治癒力をもってして治そうという自然療法なのです。また、副作用が極めて少ない治療法なのも嬉しいですね。

お灸は我慢した方が効くと思う方もいるかもしれませんが、我慢はせず熱い、痛いと思ったらすぐに肌からはずして下さいね。

ながら灸の仕様

□品名:
温灸器
□医療機器認証番号:
226AKBZX00166000
□医療機器の種類
管理医療機器
□品番:
YMW-ONQ001 
□本体寸法:
使用時 縦74×横38×高13mm
保管時 縦37×横38×高25mm 
□質量:
23g
□付属品 :
収納ケース、取扱説明書、ACアダプター
マイクロUSBケーブル
□種別:
はり又はきゅう用器具
□タイマー :
約15分
□別売:
交換用ゲルパッド(5セット入り)
(YMW-ONQ001C01)