HOME  > モニター募集

モニター募集について

募集内容

≪モニター期間≫
2週間 (延長をご希望の場合はご連絡頂ければ可能です)

≪応募条件≫
・ひどい肩こり腰痛等に悩む方
・20代~70代の機器操作が可能な方
・アンケートにお答えいただける方
・電話での連絡が可能な方
・家庭での使用を目的にする方
(誠に申し訳ありませんが、法人様からのご応募は受付けておりません)

≪ご応募いただけない方≫
・妊娠中の方
・ペースメーカーを装着されている方
・何らかの疾患・外傷等で機器を利用できないと判断された方

≪モニター内容≫
採用者は、ながら灸を2週間ご利用いただき、商品の感想などを指定の用紙に記入して商品と一緒に郵送していただきます。
※本製品は管理医療機器の為、モニター終了後はただちにご返却下さい。

≪※必ずお読み下さい≫
〇応募完了後、ご登録いただいたメー ルアドレス宛てに「応募完了メール」をお送りします。
メールの受信制限をされている方は、 「sales@ymwc.co.jp」 のドメインからメールを受け取れるよう 受信設定したのちご登録ください。

〇フリーメールやプロバイダのメール 受信設定により「迷惑メールフォルダに振り分け」「受信拒否」など、自動的に設定されている場合がございます。「応募完了 メール」が届かない場合、今一度、迷惑メールフォルダおよびセキュリティ設定をご確認ください。また、迷惑メールフォルダな どにも受信されない場合は、メールアドレスのお間違いの可能性がございます。正しいメールアドレスで再度ご登録ください。

○お客さまの個人情報は、応募資格の 確認、選考結果の通知にのみ使用させていただきます。

応募方法

応募フォームに必要事項を入力して送信して下さい。
ご応募に関しては、氏名・年齢・住所・電話番号・メールアドレスのご入力及び規約への同意が必要です。

募集期間

随時

個人情報について

応募フォームにご入力いただきました個人情報は、選考及び採用の通知に使用します。

お問合わせ

072-807-6789 吉村メディカル福祉㈱ サポートデスクまで

応募フォーム

お名前※
ふりがな※
年齢※
ご住所※



ご連絡先TEL※
メールアドレス※
連絡が可能な時間帯※
現在の症状/肌の状態
お灸経験の有・無 ※
(例:肩こりがひどい。肌が弱い為日焼けで水ぶくれができる。お灸はしたことがない等)

ながら灸®モニター応募規約

第1条 総則

1. 本規約は吉村メディカル福祉株式会社(以下「当社」がモニタに対して行うアンケートその他の調査すべてに適用されます。なお、当社は、モニタに対して調査の対象となる機会を保証し、または調査の対象となる権利を付与するものではありません。

2. 本サービスは、日本国内に在住する方を調査対象としており、日本国外に在住する方(日本国内に在住する方であっても、一時的に日本国外から本サイトにアクセスする場合または日本国外のサーバを経由して本サイトにアクセスする場合は、日本国外在住の方とみなすものとし、以下同様とします。)は、モニタとして行使する一切の権利を有しないものとします。なお、当社は、日本国外から本サイトに対してアクセスする行為について、制限を行うことができるものとします。

3.当社が本サービスに関して取得した登録情報その他の個人情報は、当社が別途定めるプライバシーポリシー(以下「プライバシーポリシー」といいます。)に従って適切に管理します。

第2条 モニタの資格

1. モニタとは、本規約およびプライバシーポリシーを承諾のうえ、当社所定の登録手続きを全て完了し、当社が承認した者とします。なお、モニタ登録希望者が以下に該当する場合はモニタ登録をすることができないものとします。

  • 日本国外に在住している場合
  • 本サービスと同様のサービスを提供している企業などに関係する職業に従事されている本人または家族の方がモニタ登録する場合
  • 登録手続きにおいて当社に申告した情報の全部または一部に虚偽、誤記または記載漏れがあると当社が判断した場合
  • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力その他これに準ずる者を意味します。以下同じとします。)であり、または
    資金提供その他の方法により反社会的勢力等と何らかの交流または関与を行っていると当社が判断した場合
  • 過去に当社との契約に違反した方またはその関係者であると当社が判断した場合
  • その他当社が登録を不適当と判断した場合

2. 当社は、モニタが前項各号に該当する場合には、モニタ登録の取り消しまたはモニタ資格の抹消を行うことができるものとします。

第3条 登録情報の変更手続き

1. モニタは、住所、電話番号その他の登録情報について変更が生じた場合は、速やかに当社所定の変更手続きを行うものとします。

第4条 モニタの禁止行為

1. モニタは、以下に該当する行為またはその恐れのある行為を行ってはならないものとします。

  • 公序良俗に反する行為
  • 法律、条例その他の法令に違反する行為
  • 当社、他のモニタまたは第三者の著作権、肖像権、プライバシー、財産などを侵害する行為
  • 当社、他のモニタまたは第三者を誹謗、中傷する行為
  • 当社、他のモニタまたは第三者に不利益を与える行為
  • 本サービスの運営を妨害する行為
  • 虚偽または事実に反する情報の登録または調査回答をする行為
  • 当社が承認していない本サービス内における営業行為またはその性格を有する恐れのある行為
  • 同一人物による重複モニタ登録、またはなりすまし登録をする行為
  • ログインIDまたはパスワードを不正使用する行為
  • 不正回答をする行為
  • 第7条所定の守秘義務に違反する行為
  • 資金提供その他の方法により反社会的勢力等と何らかの交流または関与をもつ行為
  • その他、当社が不適当と判断する行為

第5条 モニタの守秘義務

1. モニタは、アンケート調査において知り得た当該アンケート調査の概要または内容などアンケート調査に係る一切の情報について、これを回答したか否かを問わず、第三者に開示または漏えいしてはならないものとし、守秘義務を負うものとします。

2. 前項でいう守秘義務とは、アンケート調査に係る質問の内容その他を通じて知り得た情報および本サイト上に使用されているテキストデータ、画像データ、動画データその他すべてのデータをいかなる手段・方法によっても当社およびモニタ本人以外の第三者へ開示または漏えいせず、かつアンケートへの回答以外のいかなる目的にも使用・転用しない義務、ならびにアンケート調査への回答内容を当社およびモニタ本人以外の第三者に一切開示または提供しない義務を含みますが、これらに限定されません。

第6条 電子メールの送受信

1. モニタは、モニタとして当社と電子メールの送受信を行う場合には、登録情報として申告したものと同一のメールアドレスを使用するものとします。

2. 登録情報の内容と異なるメールアドレスにて送受信を行ったことにより当該モニタに不利益または損害が発生した場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。

3. モニタは、当社からの電子メールに対して返信するにあたっては、当社が別途指定する方法により返信するものとします。

4. モニタが当社指定の方法と異なる方法で返信を行ったことにより当該モニタに不利益または損害が発生した場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。

5. モニタが発信する電子メールの本文中の記載内容に関して、当社は一切責任を負わないものとします。

6. 当社からモニタに対して発信された電子メールまたはモニタから当社に対して発信された電子メールの遅延、不達等により当該モニタに不利益または損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。

7. 当社からモニタに対して発信された電子メールが不達となる状態が一定期間続いた場合、当社はモニタの承諾を得ることなくメール配信を一時停止し、またはモニタ資格を抹消することができるものとします。

8. 当社から特定のモニタに対して発信された電子メールの内容については、当該モニタのみに通知された内容であることから、当社より別段の定めがある場合を除き、当該モニタは、その内容を当社およびモニタ本人以外の第三者に転送または不特定多数に公表するなどの行為を行ってはならないものとします。

第7条 権利の帰属

1. 当社がモニタに対して配信するすべての情報に関する著作権その他一切の権利は、当社または顧客その他事業者が保有するものであって、情報の提供によりモニタに対してこれら権利を付与するものではありません。モニタは当該情報を当社の許可なく利用してはならないものとします。

2. モニタは、本サービスに基づきモニタが当社に対して回答したアンケート調査のすべての情報(以下「回答情報」といいます。)に係る著作権その他一切の権利(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)を当社に譲渡するものとし、当社は、回答情報を自由に選択、修正および編集することができるものとします。なお、モニタは、当該著作権に係る著作者人格権を当社および第三者に対して行使しないものとします。

3. 当社もしくは顧客またはこれらの者に指定された者は、回答情報を利用し、またはモニタの承諾を得ることなく第三者に対して開示・提供することができるものとします。

第8条 専属的合意管轄裁判所

当社とモニタの間で本規約に関連して紛争が生じた場合は、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上