HOME  > よくある質問

よくある質問

やけどをする心配はありますか?
同じ温度で治療しても人によっては低温やけどをする可能性があります。
特に肌が弱い方は弱から使用し、こまめに肌の状態を確認して異変を感じたらすぐに本体を肌からはずして下さい。
「火を使うお灸」と「ながら灸」はどちらが効果がありますか?
効果はどちらも同じです。
ながら灸は匂いもなく、スイッチひとつで治療ができるので、いつでもどこでも使えるのがメリットです。
寿命はどのくらい?何年くらい使えるの?
本体に内蔵されているバッテリーは、1日1回15分使うと、約3年の寿命です。バッテリーを交換修理に出せば継続して使用できます。 また、本体やガラス等部品に破損、故障がおこった場合は弊社にご連絡下さい。購入日から1年以内であれば無償で修理致します。
使うコツはありますか? 
<温熱が強すぎると感じる方>
温度調節は弱・中・強と3段階ありますが、熱すぎると感じる場合にはガラス面を肌から離すとソフトな温熱を感じられます。
又、一枚薄い布(熱で溶ける素材は使わないようにしてください。)の上からながら灸を装着する方法もあります。

<より強い温熱効果をお望みの方>
ガラス面を肌に直接当てると強い温熱を感じます。
ただし、やけどには十分注意して治療して下さい。
スイッチを入れても温かくないのですが?
スイッチがONになりLEDが点灯しているか確認して下さい。
(指がスイッチにふれてしまい、自分が気が付かないうちに電源を切ってしまっている事があります。電池が切れてしまっていることもあります)

又、本製品は、加熱と肌を休める為の休息時間を繰り返す(多壮灸)方法で治療しています。
連続でずっと温かい状態が続くものではありません。
最初から強い温熱を与えないため、体が冷えている最初のうちは温かさを感じにくいこともありますが加熱の回数を重ねることでしっかりとお灸治療しながら肌へのダメージを少なくしています。