HOME  > 会社情報

会社情報

経営理念

~ すべては「生きがい」創造のために ~

「生きがい」を創造し「幸福度」を向上する健康・医療・福祉のサービスや商品を提供し社会福祉に貢献します。

ご挨拶

『生きがい』創造企業を目指して

少しでも多くの人が『生きがい』を持ち尊厳のある幸せな生活を送る。

その実現にむけて2011年4月に成年後見や相談援助、介護事業、健康医療福祉機器開発製造等を事業目的とする吉村メディカル福祉株式会社を設立致しました。

設立半月前の3月11日の東日本大震災は人間の無力さを痛感させられた衝撃的な出来事でした。多くの団体や個人が寄付金やボランティアで支援を行い絆が再認識されましたが、人・物・金・精神的支援すべてにおいて不足しており、一年以上経過した現在も多くの方が不自由な生活を強いられているのが現状です。

また、一方では少子・超高齢社会の到来で社会保障制度の行きづまりは深刻になってきています。行政も医療福祉の分野で助成金の縮小、施設から在宅への方針変更など環境は大きく変わっています。現状の医療介護報酬や助成金だけでは満足のいくサービスが提供できず、『生きがい』をもちつづけることが困難な世の中になってきています。

現在私たちに求められる役割は、保険制度や助成金等に過度に依存せずに利用者の福祉満足度向上につながる新しいサービスや商品の提供を行い、その対価で事業を継続していくことだと考えています。地域に密着した福祉の現場で要望を聞き、要望に沿った健康医療福祉機器等の開発製造を行い、その製品を現場で使ってもらいさらに改良するフィードバックループを利用者主体に援助者や開発者が一体となって推進し、自らのサービスや販売の利益で事業が継続し雇用も創出する。その結果が関わる人全員の喜びや『生きがい』につながる会社にできたら素晴らしいと思うのです。

私たちは人が社会と接し、役立ちを感じながら幸せな生活を送ることができるように、福祉サービス、健康医療福祉機器開発、美容健康活動を一体で推進し『生きがい』創造の支援を目指して全力で事業に取り組んでまいります。

今後とも皆様のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2012年3月
吉村メディカル福祉株式会社
代表取締役  吉村 一成

会社概要

社名
吉村メディカル福祉株式会社
代表者
代表取締役 吉村 一成
本社所在地



〒573-1103
大阪府枚方市楠葉野田2丁目30-10
TEL. 072-807-3525
FAX. 072-855-5438
資本金
300万円
設立
2011年
従業員数
4名('15年2月現在)
役員


代表役取締役 吉村 一成
取締役 吉村 良子
取締役 吉村 純司
取引銀行


日本政策金融公庫
三井住友銀行くずは支店
ゆうちょ銀行
主な提携先



大阪府立大学 工学研究科 吉田篤正研究室
大阪大学 医学系研究科 未来医療センター
立命館大学 バイオメディカル研究センター
立命館大学 スポーツ健康科学研究センター
所属学会等



日本電気学会 会員
日本機械学会 会員
日本社会福祉士会 会員
大阪産業創造館 疲労バスターズ会員

沿革

2011年4月
大阪府枚方市にて吉村メディカル福祉株式会社設立
2011年5月
家庭用医療機器電気温灸器開発着手
2011年11月
大阪府商工労働部「起業力を高めよう」サポートプロジェクト登録
2012年6月


医療機器「温灸器」の【おおさか地域創造ファンド】
平成24年度重点プロジェクト事業(医薬品・医療機器事業化・成長促進支援プロジェクト)開始
2012年10月
成年後見業務受任開始
2013年8月
中小企業庁ものづくり中小企業支援補助金採択される
2013年12月
日本政策金融公庫の挑戦支援資本強化特例制度の適用
2014年5月
第2種医療機器製造販売業許可
2014年12月
温灸器で医療機器認証(医療機器番号226AKBZX00166000号
2015年2月
メディカルジャパン2015大阪に出展

アクセス

【所在地】
大阪府枚方市楠葉野田2丁目30-10

【電車の場合】
京阪樟葉駅より徒歩15分程度

【自動車の場合】
名神大山崎インターチェンジから15分程度

製品/サービス一覧

製品一覧

【温灸器 YMW-ONQ001 ながら灸】

火を使わない 業界内最軽量の電気お灸
即効感のある温熱刺激、肌に優しく、ウェアラブル

    

全国で2000万人を超えるを言われる肩こりや腰痛に悩む方々に対し、いつでもどこでも症状がでたら使用できる肌に優しい
安全なお灸が望まれています。
おおさか地域創造ファンド支援事業及びものづくり助成事業において大阪府立大学と共同研究した『皮膚温度計測フィードバック温熱制御技術』を用い、内蔵肌温度センサで薄型カーボンヒーターの発熱を制御することにより、今までのお灸の概念を覆す「即効感のある温熱刺激がありながら、肌に優しく、ウェアラブル」な電気温灸器『ながら灸』を開発しました。


【ながら灸特徴】
1.いつでもどこでも治療可能
             
ハンズフリー、コードレスで小型で軽量。
衣類の下にゲルで装着すれば、目立たず仕事や家事をしながらいつでもどこでも使えます。 

2.本格的な刺激なのに肌にやさしい

 皮膚温度計測機能搭載で、肌が熱くなりすぎる前にカーボンヒーターの加熱を停止する肌に優しい設計です。
 

3.3段階の強さ調整
 
お好みに合わせ、弱、中、強の3段階調節が可能です。

4.繰り返し使えて経済的
 小型充電電池を内蔵しており、充電すれば繰り返し使えます。
 一回の充電で約6回使用可能です。

5.使えば使う程免疫力が高まります。
 温熱効果により、体内のヒートショックプロテインが増え、身体をストレスから守る力を高めます。

  

・価格
本体 48,000円(税別) 
ゲルパッド 2,000円(税別)
□効果効能
局所への加熱による灸の代用
血行促進、疲労回復、筋肉の疲れをとる、筋肉のこりをほぐす
筋肉痛・神経痛の痛みの緩解、胃腸の働きを活発にする
□品名
温灸器
□医療機器認証番号
226AKBZX00166000
□品番
YMW-ONQ001
□本体寸法
使用時 縦74×横38×高13mm 保管時 縦37×横38×高25mm
□質量
23g
□付属品
収納ケース、取扱説明書、ACアダプター、マイクロUSBケーブル
□種別
はり又はきゅう用器具
□一般的名称
温灸器
□タイマー
約15分
 
 

【お問い合せ】
吉村メディカル福祉株式会社   
TEL 072-807-3525 受付時間(9:00~17:00)(月~金 祝日を除く)
 

サービス一覧

「成年後見業務」

社会福祉士が判断能力が不十分な人の権利擁護や身上監護を行います。
認知症高齢者や知的・精神障害者の方々の権利を守るために家庭裁判所が
成年後見人等を任命しその判断能力を補う制度です。


○○○○○○○○イメージ

「リフレクソロジー」

リフレクソロジーの資格を持った施術師が疲労回復のお手伝いをいたします。
反射療法とも呼ばれ、主に足の裏の特定部位を押せば体の特定部位に変化が起こる現象を活用し、自然治癒力を高め、疲労の改善などをはかる療法です。


○○○○○○○○イメージ

「アロマ」

近年、認知症の治療にアロマオイルが有効であると発表され注目を集めています主な原因であるアルツハイマー病では、その中核症状の認知機能障害を、アロマセラピー(芳香療法)で治療可能であるという技術を鳥取大学医学部生体制御学講座の研究で実証しました。 お客様の症状に合ったアロマをご提案致します。